TOP バストアップクリームの知識 バストアップの色々な方法 バストアップクリーム人気アイテム

育乳クリームに含まれている成分とは?

バストアップクリームに配合されている成分についてチェックしておきましょう。

大きく分けるとバストの脂肪をふやすための成分とバストの形を整えるための成分(美容成分)に分けられます。

前者のバストの脂肪をふやすための成分には、近年美容業界やバストアップ業界で脚光を浴びている脂肪増殖成分のボルフィリンがあげられます。今までの成分と違い、女性ホルモンを介さずに脂肪を増やす点が特徴的です。

それから、バストアップサプリなどにも配合され、女性ホルモンに働きかけるプエラリアミリフィカ、またその他、ワイルドヤム、プラセンタ、セイヨウカワラニンジンといったものがあります。

バストの形を整える成分としてはハリや弾力を出すためのコラーゲン、みずみずしい肌を作る潤い成分のヒアルロン酸やシロキグラゲ多糖体、アンチエイジング成分として使用されるコエンザイムQ10やビタミンC、バストの脂肪が流れないように固定する脂肪固定成分のコポリマーなどがあります。

その他様々な成分が配合されていますので、これらの成分の特徴と効能を理解し、自分の理想とするバストを得るためにはどの成分が必要かというのをまず把握することが大切です。

それから、それらの成分が含まれていて自分の理想のバストを達成するために、最適なバストアップクリームを選びましょう。


次の記事を読む ≫ バストアップ阻害要因