TOP バストアップクリームの知識 バストアップの色々な方法 バストアップクリーム人気アイテム

豊胸阻害要因を排除して健康的にバストアップ♪

貧乳にコンプレックスを持っている人はバストがなぜ大きくならないか、という原因に興味があると思います。そこで、三つのバストが大きくならない原因を紹介しようと思います。

一つ目の原因はタバコです。豊胸を成功させるためには、女性ホルモンが必要ということはご存知だと思います。この女性ホルモンは体が冷えると分泌されにくいという性質があります。

なぜたばこが豊胸によくないかというと、タバコのニコチンが体の温度を下げる性質があるからです。

特に女性ホルモンが多く分泌される時期(思春期)にたばこを吸っていると一番胸が大きくなる時期を無駄にしてしまっているということになります。若い時期の喫煙は控えることをおすすめします。

二つ目の原因は食生活です。たばこに引き続き、こちらも若い時期は気をつけたほうがよいでしょう。というのも、若い時はジャンクフードやお菓子を食べたくなる時期でもあり、こうしたものを食事の代わりにして栄養のバランスのとれた食事を抜いていることになり、女性ホルモンの生成を妨げていることになります。

また働きだしてからファーストフードなどを食べなくなったとしても、今度はご飯そのものを食べなくなる人が多く出てきます。というのも、現代は寝る暇も無いくらい忙しいからです。

一日に2食になったり、1食になってしまう人もいると思います。こうした人は必要な栄養が不足してしまうので健康補助食品で補ったり、サプリメントを飲んだりしましょう。

三つ目の原因はブラジャーです。ブラの何が原因かというと、就寝時にブラをしていない人はいないでしょうか。就寝時にブラをすることはバストアップに必須です。

なぜかというと仰向けに寝るとバストが横や下に垂れてしまいます。こうするとバストの脂肪が脇や背中、お腹で定着してしまうことになります。つまり、今あなたの脇や背中にあるお肉が昔あなたのバストだった可能性があります。

また、綺麗なバストを作るためにも睡眠時にブラをしましょう。左右に横流れし、いわゆる乳首が離れる「離乳」になることがあるからです。


次の記事を読む ≫ バストアップクリーム